来年夏の第24回参院選候補を公募する方針を決定しました。

 県連は、11月8日、第24回参院選の候補者を公募する方針を第1回選考委員会で決定しました。
選考委員会では、互選により委員長に森屋宏会長、副委員長に臼井成夫幹事長を選出しました。
森屋委員長は、「有為な人材を募集するという考え方で、公募で人材を集めたい。来年夏の参院選は党にとって大変重要な選挙。挙党態勢で取り組み、必勝を期したい」などと話しました。
 第2回選考委員会を近く開催し、公募期間等の公募要項を正式に決定し、早急に公募を開始する予定です。