県内では、平成26年6月1日(日)にイオン石和店前、JR甲府駅南口前、イオンモール甲府昭和前の3箇所で街頭演説を行ないました。弁士を務めた県連所属国会議員は、北朝鮮による拉致問題の早期解決をはじめ、憲法改正や安全保障政策など安倍自民党政権が進める重要課題について、「自分たちの国は、自分たちで守る」視点で、今年、県内最高気温となった炎天下のもと、それぞれ熱く演説しました。数日前に大きな進展がみられた拉致問題には、県民から「自民党頑張って!」などと多くの声援をいただくことができました。
写真は左から、宮川典子衆議院議員、堀内のりこ衆議院議員、赤池誠章参議院議員、県連青年局長の永井学県議会議員、中谷真一衆議院議員。 詳しくは自民党ホームページ「青年部・青年局」



写真は、全国一斉行動に参加した国会議員(前列左から中谷真一衆議院議員、赤池誠章参議院議員、宮川典子衆議院議員、堀内のりこ衆議院議員と県連青年局長の永井学県議会議員)と青年部・青年局の同志の皆さん。