わが党は、党員・党友の強力なご支援のもとに、一昨年の総選挙に続き、昨年の参議院議員選挙で勝利を果たし、政治の混乱を招いておりました「ねじれ」を解消し、安定政権の実現へ繋げることができました。
 本県連においても、衆議院と参議院合わせて6名の国会議員を擁することとなりました。
 わが党は、今後も引き続き国民の信頼と支持を得るためには、謙虚でおごることなく、着実に政策を実行していくことが求められております。
 政権与党となり、わが国にとって喫緊の課題であります経済再生を掲げ、デフレからの脱却とアベノミクスにより日本中を覆っておりました閉塞感を払拭し、日本経済を着実に回復基調に導いており、地域での景気回復が実感できるよう更なる政策の創出を進めております。
 そのような状況の中で、2月14日から15日にかけて本県を襲った未曾有の大雪は、特に農業施設などに甚大な被害をもたらしました。
 山梨県連は、「雪害対策本部」をいち早く設置するとともに、林芳正農林水産大臣の現地視察を要請し、視察により被災農家に対する手厚い支援策が実現することになりました。
 ひとえに、県連を支える6名の国会議員が先頭に立ち、各省庁への要請活動などによる様々な働きかけの賜物であります。
 今後とも県勢伸展のために全力で諸課題に取り組んで参ります。
 来たる統一地方選挙や国政選挙を見据え、党本部と連携し、県連組織の強化と党員獲得を大きな柱に掲げ、地域・職域支部のご協力のもとに党勢拡大を展開して参ります。
 本年も、県勢の更なる伸展と県民生活の向上を目指し、様々な活動を進め、現在と未来にわたり安全・安心を創ることを最大の使命として全力を傾注して参ります。