2017年6月30日に自民党県連四役は県庁に後藤知事を訪ね、後藤知事に公共事業等に関する要望書を提出しました。
 国に対し、平成29年度大型補正予算の早期編成の要請をすること、県単独予算による公共建築物・道路・河川等の維持修繕、路面標示・標識等の補修・整備に努めること、中小建設業者にも配慮した公共事業を執行することにつき、知事の可及的速やかな対応を要望しました。
 後藤知事はこれに対し、「速やかに国に要望していきたい」などと述べました。














<活動トップに戻る>