6月4日に自民党山梨県連青年部・青年局(永井学局長、渡邊淳也部長・宮本秀憲副部長)は、拉致問題をテーマに全国一斉街頭行動を県内2カ所で実施いたしました。
 午前は、空気が涼しく感じられる富士山駅にて、堀内のり子衆議院議員、宮川典子衆議院議員が参加し、駅利用者の皆さんを前に訴えました。
 午後は、汗ばむ陽気の中、昭和イオンモール前にて中谷真一衆議院議員が参加し、「これは国家による誘拐だ」と北朝鮮を強く非難し、拉致被害者を取り戻すべく、若い皆さんと力を合わせて頑張りたいと訴えました。


<活動トップに戻る>