11月22日、県連会館会議室において、JA山梨中央会の関本会長ら約20名の役員が県連会館を訪れ、政府が進める農協改革に関する要請を受けました。

 県連は、皆川会長代行、臼井幹事長、浅川総務会長が揃って対応しました。関本得郎会長からは、政府主導の農協改革でなく、(これまで進めているとおり)自主自立の改革を進めていきたい旨の挨拶があり、臼井成夫県連幹事長は、上層部にしっかり伝え対応していきたい等と応えました。


<活動トップに戻る>