11月21日、群馬県高崎市内において、関東ブロック幹事長・事務局長会議が、群馬県連が幹事県となって開催されました。

党本部からは組織委員長の山口泰明衆議院議員、関東一都七県より幹事長と事務局長が出席、山梨県連からも臼井成夫幹事長と事務局長が出席しました。

会議では、次期総選挙への対策、党勢拡大に向けた対策等を議題として各都県連幹事長から活発な意見が出されました。また、党本部に対しブロック会議における要望事項として、各都県連で調整したうえで提出することを確認し合いました。


<活動トップに戻る>