11月16日、甲府市内において、県連青年部・青年局が主催し、平成28年党関東ブロック青年部・青年局合同会議を開催しました。幹事は毎年持ち回りで担当しており、今年は山梨県連が幹事として開催することに昨年から決まっていました。
 党本部からは鈴木馨祐青年局長、小林史明同代理、辻清人同次長が、関東一都七県連からは青年部長、青年局長等が、山梨県連からは永井青年局長、渡邊青年部長、宮本青年部副部長、各常任幹事など約40名が出席しました。山梨県連を代表し臼井成夫幹事長が出席しました。
 会議の前には、一同で武田神社を参拝した後、かいてらす(県地場産業センター)を訪ねると県産品を沢山購入をしていました。 会議では、「平成28年活動報告」「平成29年活動方針」等を議題として、各都県連より活発な報告や意見が出されました。山梨県青年部・青年局からは、現在、取り組んでいる県内各地域支部の青年部長や青年局長の選任を鋭意進めていくとともに、来年は、青年部・青年局主催により大々的なイベントを計画すること等を報告しました。

<活動トップに戻る>