10月19日、埼玉県浦和市で本年の関東ブロック女性局会議(幹事:埼玉県連女性局)が開催され、関東一都七県連から女性局役員が出席しました。県連からも5名が出席しました。
 党本部からは、高階恵美子女性局長、豊田真由子女性局次長が出席しました。
会議では、「平成28年活動報告」「女性の健康の包括的支援」「平成29年活動方針」「女性局が取り組むべき政策テーマ」などについて協議・意見交換を行いました。
 安倍政権の進める女性活躍社会推進に関わることとして、各級女性議員が極めて少ない現状を改善することにより女性政策の一層の実現が図られるとの意見が多数出されました。県連からもこれに関連して、県連所属の女性国会議員に対する支援について要望意見を述べたところ、他県連から賛同があり高階女性局長より党本部に報告下さることになりました。

<活動トップに戻る>