来夏の参院選に高野剛県議会議員の擁立を決定しました。
 県連は、12月20日、アピオ甲府において、県連総務会並びに支部役員合同会議を開催し、来年夏に施行される第24回参議院議員選挙山梨選挙区の党公認候補予定者として高野剛県議会議員を擁立することを満場一致で決定し、党本部に公認申請することを決定しました。
 合同会議には、県連所属国会議員全員、県議会議員、県連総務、支部役員など150名が出席しました。冒頭、森屋宏県連会長は、「地域経済と県民生活を全力で支えるという思いで、強い県連、強い山梨県をつくりたい」と今後の県連運営に全力で当っていく決意を示しました。
 続いて、公募により最高評価点となった高野剛県議会議員を山梨選挙区公認候補者予定者として提案することに至った経過を説明しました。
 高野県議は、「参院選必勝に向けた態勢を整えていただいた。期待に応えられるよう全力で取り組んでいく。」などと力強く挨拶しました。県議6期の経験を生かし、県内経済の回復やエネルギー問題などの課題に積極的に取り組んでいく考えを示しました。

高野 剛 山梨県議会議員 
<活動トップに戻る>