県連最高委員会議を開催、4月の県議選の対応を協議しました。県連は、1月8日、最高委員会議を開催し、4月3日告示、12日投開票で執行される県議会議員選挙に向けて対応を協議しました。最高委員会議には、森屋会長代理、宮川・堀内・中谷最高委員(赤池・堀内恒最高委
員は公務により欠席)が出席、県議選における公認申請手続きや公認候補者に対する支援活動などについて協議、第一次公認は今月中に決定することを確認しました。森屋会長代理は、「公認候補者の全員当選に向けて、国会議員が結束し全力で支援していきたい」などと話しました。