山梨県知事選挙が告示、わが党推薦の後藤ひとし氏が立候補しました。
 山梨県知事選挙は、1月8日告示、25日投開票で執行されることになり、わが党推薦の後藤ひとし候補の出陣式には、党国会対策委員長の佐藤勉衆議院議員が駆けつけました。
 佐藤委員長は、推薦する自民党、民主党、公明党を代表し、「後藤候補は素晴らしい人柄であり、必ずや山梨のために存分に働ける人材である。党県選出国会議員と一緒になって、全力で後藤県政を応援していきたい」などと激励の挨拶をしました。
 出陣式に先立ち、佐藤委員長は、後藤ひとし候補に安倍晋三総裁の「祈必勝」を手渡しました。
 後藤ひとし氏(57歳)は、農林水産省職員を経て、衆議院議員を4期務め、この間、文部科学政務官、内閣府副大臣などを歴任しました。